青色発光ダイオード

空に青を 君には名前を
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 影絵 | main | _______。 >>

ささのはさらさら

100707_1155~020001.jpg
七夕に降る雨 を 「催涙雨 (さいるいう)」 といいます 2年くらい前に知った 逢えてうれしいから流す涙 なのかなぁ (って 昔の日記に書いてる)


けふは 星ちりばめた傘 さして 歩いていたのだけど そんな話だったら 少し打たれてもいいかなぁ と思った


写真は 今日書いた短冊 です 途中までしかいなかったから わからないけれど あのあと 笹の葉は 入手できたのだろうか・・




昨日 エヴァンゲリオンを描いてる 貞本 義行さんの講演会を聞きに短大に行った


エヴァンゲリオン当時 湾岸戦争だったから テレビで戦場のシーンが 映されていた


自分が戦いにいくことになったら どうするか


自分が 戦いにいかなくちゃいけなくなったら ロボットに乗れるか 14、5才の “悩む少年” を描きたかった その生の感覚 そこに 必然性を どうやってだすか オタク向けだけど 一般のひとに どうやって 生っぽさを伝えるか


ほんの一部だけど そんなことを 言っていた 東京造形大学時代は 授業にあまりでないで 漫研に 入り浸っていたとか ◇ (いいと思う)


最後に「あまり考えすぎない。行動してみよう」って 言っていた もっと うちがわ のことも 知りたかったけど


聞けて よかったな


そのあと 横浜へ 夢の中で 音に ふれた 2年前 いつかできたら といっていた曲 うれしかった




あと一週間後に 作品の本採点 線のまま 前に進めない というか 完成がみえてしまったという 今までなかったケースに おちいった みえているのに みえていない 空間とひとをわけるためにかいた線 それを 壊せないでいるのです 3連作 おもいいれが あるゆえに くるしい 描きたかったんじゃないの? 描きたくないの? でも やっぱり 完成させたいんだ


くれた時間を 大切にしなきゃ






すべてのひとに


いい夢を


おやすみなさい


- | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ao-iro-hakko.jugem.jp/trackback/244
この記事に対するトラックバック